緊急事態の期間を乗り切る『整理収納』

query_builder 2021/02/01
ブログ
image_5068422_400_0

コロナウイルスの万延に際し最前線で尽力してくださっている
医療関係者の方々には心より感謝申し上げます。
また、直接お礼を伝えられないたくさんの人がいる事を
励みにしていただけると嬉しいです。
昨夜は皆さん安倍首相の会見を聞いていらしたのではないでしょうか?
「緊急事態宣言」
字面の物々しさから少し離れた雰囲気の会見は
医療従事者をねぎらう言葉から始まりましたね。
敗戦も、震災も、原発事故も乗り越えて復興している
『日本人』だからこその会見だったように思います。
実は、私の義理の妹も医療情報を提供するコールセンターで働いています。
コロナウィルス感染者が増加の一途をたどる期間
彼女は医療従事者ではありませんが、最前線で仕事をしていて
毎日ヘトヘトだと言っていました。
終わりの見えない間は、不安を背負ってシンドク感じますが
私たちの“すること”はこれからもあまり変わらないのではないでしょうか?
会見では経済的支援にも言及して
国民がパニックにならないよう配慮されていたとに思います。
該当する期間は5月6日までの1ヶ月間。
もし、企業側が耐えしのげる期間が1ヶ月だとしたら?
人が油断しやすいゴールデンウィークまでを期間に含むために
本日の発表になったのかもしれませんね。
いずれにしても!
ひとまずの終わりが示されたことは
精神面で非常に大きな意味があったと思います。
さあ、これからは各自のタスク管理や時間管理が課題となるでしょう。
5月7日から通常生活に戻っても大丈夫なように
目標設定とそれに関する「モノ」「コト」「時間」の整理収納です!
例えば
買い物回数を減らすために数日分の献立を組んでから買い物に行くと
感染リスクを減らすことが出来ますね!
小学生や中学生が居るご家庭では学習時間の管理はもちろん!
一家の主婦がテレワークなどの在宅勤務となった場合
晴天の日の布団干しや雨天時のコインランドリーなど
家事に時間を取られるリスクが避けられません。
また、一家の大黒柱が在宅勤務となった場合は
家族で休日を過ごすのとは勝手が違います。
共働き世帯でしたら
子どもの分を含め、主婦に昼食作りを任せるのならば
後片付けはご主人様が“主夫”となり引き受けるなど
誰か一人に負担が掛からない工夫は必要です。
アメリカなどでは外出禁止のストレスから
DVや虐待に及ぶという報告もあるようです。
小学校では週3時間、中学校では学科と併せて週3時間
体育の時間も組み込まれています。
できれば「人混みを避けて」の前提ですが
週に3時間程度は大人も運動の時間を作った方が良いかも知れません。
そして是非ともお願いしたい事は
外から来るウィルスだけに注意するのではなく
免疫力維持に必要な環境を整える意味でのハウスメンテナンスにも
気を付けて頂きたいと思います。
片付けの作業依頼でお伺いすると
たくさんのモノでそうじできなくなった場所にホコリが積もっています。
照明器具のカサや食器棚の天板に1~2cmもホコリが積もっていれば
ご家族の誰かに気管支疾患やアレルギーなどのトラブルがあります。
まさしく!“カビ”、“ダニ”、“細菌”の温床ですね!
聞けば、何年も大掃除をしていないとおっしゃいます。
特に独居高齢者には高所の掃除は身体の負担が大きいので避ける傾向があります。
普段の環境が免疫力を下げてしまうような状態だとしたら
コロナウイルスに感染した際に重篤化してしまうのではないでしょうか?
環境を含め、普段の生活が整っていれば
今回のような緊急事態や災害時でも闇雲に恐れる事はありません。
昨夜の会見のように必要な情報は必ず届きます。
逆に
普段の生活が行き当たりばったりだと
膨大な情報から必要な情報を掴むことも困難になります。
この前代未聞の「緊急事態宣言」をネガティブにとらえず
学びを実践するチャンスとらえ
「モノ」「コト」「時間」の整理収納を実践してみてはいかがでしょうか。
本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

NEW

  • シンプルに必要な作業を仕組化出来たら

    query_builder 2021/05/04
  • 2021年のごあいさつ

    query_builder 2021/02/01
  • せっかく問い合わせができたのに?

    query_builder 2021/02/01
  • コトバにすると「片付く」という魔法

    query_builder 2021/02/01
  • 女三世代同居がドツボにハマる「片付かないワケ」

    query_builder 2021/02/01

CATEGORY

ARCHIVE