「片付いてスッキリ」だけじゃない体験

query_builder 2021/02/01
ブログ
image_5097106_400_0

毎週お伺いしているお客様より、
片付け作業でご不要となったお品物をお預かりし
買取り専門店へ持ち込んだところ
2000円で買い取っていただけました。
持ち込んだ品物は
古いお着物と破損個所のあるプラレール・・・
お客様からは
「タダで処分してもらえればいいから」と言われて
お預かりしました。
通常、整理収納アドバイザーは
不用品の引き取りはせず
お客様の方で処分していただくか
大物は別途引き取り業者をご紹介するしかないのですが
古物商免許を取得しているので
ご依頼があればこのような対応をさせて頂いております。
さて、この買取り金額について
早速お客様にメールでご報告したところ
「そのお金はガソリン代にしてください」
という返信がありました。
親しくさせて頂いているお客様なので
お心遣いは大変嬉しいのですが
ここは一度ちゃんとお金をお渡ししてから
改めて・・・
というメールを返信しました。
というのも
整理収納サービスをお買い上げいただいたのですから
そこで体験できることもお代の一部と考えているからです。
サービスとは体験をしていただくものなので
住まいが整って気持ちがいい!
という体験はもちろんですが
今回のように、
そのお宅で不要となったモノでも
誰かに必要とされることが実感できると
手離す事に対するハードルが低くなります。
また私たちは、
まだ使える不用品を「ただのゴミ」として処分するとき
どこかで自分を責めてしまう傾向にありますが
「必要な人に譲る」時にはそのダメージが小さいか
相手に喜んでもらえたりすると逆に嬉しかったりするものです。
たぶんどちらの不用品も
住まいの場所ふさぎとなっている時に感じるものは
同じだったと思うのに・・・です。
どちらの場合もモノに対する責任を全うしたことに
変わりはありません。
しかし
ご自身が手放す時の気持ちの違いを体験する事で
何かをご購入する際にも
『モノに対する責任』を考えて
本当に必要なモノ、お気に入りのモノを厳選する
基準が変わります。
こうして
住まいから不用品を出す体験を味わっていただくことで
住まいに招き入れるモノも本当に必要なモノにセーブされ
スッキリキレイが維持されていく事につながるのです。
こんな話をすると
「整理収納って重たい」と感じる方も
いらっしゃるかもしれませんね。
しかし
買い取っていただいたお金は
「ちゃんとモノに対しての責任を全うした私」
へのご褒美ですから
たとえ少額だったとしても
「モノの管理ができる私ってエライ!」と
ポジティブに変換して
楽しんでお使いいただきたいと思います。
その後、お客様からは
「片付けるって大切な事なんですね。
 良くわかりました!
 ありがとうございました。
 これからも宜しくお願いします(^-^)」
と、嬉しい返信をいただきました。
はい!
次回も張り切って片付け作業にお伺い致します。

NEW

  • シンプルに必要な作業を仕組化出来たら

    query_builder 2021/05/04
  • 2021年のごあいさつ

    query_builder 2021/02/01
  • せっかく問い合わせができたのに?

    query_builder 2021/02/01
  • コトバにすると「片付く」という魔法

    query_builder 2021/02/01
  • 女三世代同居がドツボにハマる「片付かないワケ」

    query_builder 2021/02/01

CATEGORY

ARCHIVE