散らかってる!の正体とは?

query_builder 2021/02/01
整理・収納
image_5097106_400_0

朝晩が随分涼しくなってきましたね。
秋の気配が色濃くなってくると
急に年末が近くなったような気もしてきます。
これから年末にかけて
お家で過ごす時間も増えた事もあり
住まいの片付け計画や
寒くなると大変になる台所の油汚れなどの
部分的な大掃除を始める方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その時にご注意いただきたいのは
「よく使うモノは、良く動く」という事。
モノは勝手に動かないのですが
使う場面や使う人が多いと散らかりがちですね。
我が家でも昨日は一家総出で
物置の鍵を捜索していました。
最後に使ったのは82歳の私の母だったのですが
母がうっかり不用意に置きそうな場所を何度もひっくり返し
全員があきらめて物置のメーカーに問合せをしようかと
相談していたその時!
母が自分のエコバッグの中から
「これ!物置の鍵、あった」と言って差し出しました。
その場は「注文する前で良かった、良かった!」と
収まりましたが
探し物をしているあいだ中、
母は不安そうな顔をしていました。
このように探し物は精神的にも時間的にも厄介なモノです。
ここで!
年末の忙しい時にこのような探し物で時間を使わないよう
「散らかっている」の正体について今週はお届けしてまいります。
明日からのコラムを見ていただくことで
探し物の時間を短くして、忙しい時のストレスが軽減します。
整理収納は、人が生きている間しなければならない事です。
この世を去るその日まで
ご自身の持ち物との良好な関係を保ち
快適に暮らすスキルと概念をお伝えしてまいりますので
お楽しみに。
本日も最後までお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

NEW

  • 整理の原点は自分を知ること

    query_builder 2024/05/02
  • かたづけが苦手と思い込んでいる人の特徴と気持ちの整理方法

    query_builder 2024/04/21
  • 【入社2年目の一人暮らしOLのための整理収納術】

    query_builder 2024/04/07
  • 「チャンスの入口」という捉え方

    query_builder 2024/02/19
  • 片付けが苦手な人の考え方と解決策

    query_builder 2024/02/05

CATEGORY

ARCHIVE