コトバにすると「片付く」という魔法

query_builder 2021/02/01
整理・収納
image_5104091_400_0

こんにちは。
本日もお越し頂きましてありがとうございます。(^-^)
年末が近くなると片付け作業のご依頼が増えるのですが
この時期のご依頼は、なぜかスムーズに作業が進みます。
それはたぶん・・・
ご依頼者の頭の中に片付けのイメージができた方からの
お問い合わせが多いからだと感じています。
そう!
イメージできれば人に伝えられるのです。
ましてや年末!
スッキリと整った住まいのイメージがあるならば
新しい年をスッキリさせた住まいで迎えたい!
という方からのご依頼だからですね。
片付けなきゃならないと思ってもなかなか頼めないという人は
どうしたいですか?って訊かれても言葉で説明できない・・・
現状のどこをどうしたら片付くのかわからない・・・
考えがまとまっていないと誘導されそう・・・
いえいえ、
お問い合わせの時は言葉に出来なくても大丈夫です!
どこをどうしたら片付くのかの案はアドバイザーがお話しします!
まとまらないお考えを整理していくのが初回のヒヤリングです!
また、
ご依頼者がGOサインを出さなければ何も動かしません。
なぜならば
整理収納は使う人がモノの管理をしやすくなるために行うので
アドバイザーが帰った後に
何がどこにあるか分からなくなるような片付けは
絶対にしない事がお約束になっています。
そして私がお伺いした場合、初回のヒヤリングは無料です。
先月ご依頼のあった案件では
ご依頼のあった物置状態になっている一部屋のほか
将来は子供部屋にしたいという隣の部屋を併せ
4時間で作業を完成させることができました。
それは
実際のお部屋と置いてるものを見ながら
ご依頼主のご要望を教えていただきながら
アドバイザーが収納の提案をしていく事で
見る見るうちにカタチになっていくという楽しい片付け体験を
ライブ形式でご購入いただいたからだと思います。
確かに
じっくりと整理と向き合いたいお客様には
間取り図や展開図を添付して片付けプランをお送りし
ご検討いただくこともありますが
基本的には
「片付く体験」をお買い上げいただいています。
・モノは使う場所にあるけれど、なぜかスッキリしない・・・
・部屋の用途は決めているのに、モノが多くて物置になっている・・・
・モノが多過ぎることはわかっているけど、捨てる事を考えられない・・・
片付け後のしっかりしたイメージが持てなくても
困り事の解消から片付けられるモノです。
整理収納のはじめの一歩は
片付けた後のイメージを伝える事や
困り事を伝えることではないかもしれません。
「今より楽しく暮らしやすい生活がしたいです
 無料の見積もりをお願いします」
この一言からあなたのこれからが変わりはじめます。
今まで一歩が踏み出せなかった方
お気軽にお問い合わせくださいね。
本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

NEW

  • シンプルに必要な作業を仕組化出来たら

    query_builder 2021/05/04
  • 2021年のごあいさつ

    query_builder 2021/02/01
  • せっかく問い合わせができたのに?

    query_builder 2021/02/01
  • コトバにすると「片付く」という魔法

    query_builder 2021/02/01
  • 女三世代同居がドツボにハマる「片付かないワケ」

    query_builder 2021/02/01

CATEGORY

ARCHIVE