自分を大切にすることが家族から愛される理由

query_builder 2021/02/01
サポート
image_5068434_400_0

コロナウイルスのニュースが後を絶たない毎日ですね。
国連も公の声明で「パンデミック」という表現を使い
現況に対する注意喚起をしています。
日本でも1日の感染者が100人を超えるようになったり
東京都では入軽症の院患者に対しホテルへの移転で
重篤感染者への医療体制を維持しようとしたり
千葉県では県立学校で4月いっぱいの休校を宣言したり
先行きの不安感を増長させるようなアナウンスを聞くたび
暗い気持ちになってしまいますね。
でも!
お母さんはこんな時こそ暗い顔をしちゃダメですよ!
何故なら?お母さんは
お子さんのメンタルと直接つながっているからです。
お子さんはお母さんの表情ややる事を
赤ちゃんの頃から実に良く観察しています。
赤ちゃんは言葉で理解しているわけではないですね?
大人でも本当の言葉の意味を身をもって知るのは
年齢と経験を重ねてからだったのではないでしょうか?
お子さんが言葉を覚え始める2歳ごろから
大人は言葉で説明しようとしてしまいますが
お子さんが見ているのはお母さんの表情や声のトーン
そしてお母さんの感情を読み取っているのです。
赤ちゃんの頃からそうやって
お母さんたち大人を観察しているのですから
4歳になったお子さんに「早くしないと置いて行っちゃうよ」
なんて言っても"口先だけ"を見抜かれてしまうのは
当然のことかも知れません。
そうやって成長したお子さんは
お母さんの感情を肯定するような行動に出るようになります。
つまり!
お母さんがお子さんの心配ばかりしていると
お子さんはちゃんとお母さんの感情を汲み取って
潜在意識から
『お母さんに心配を掛けなくちゃ』という行動をとるようになります。
この時お子さんは自分でそうしようと思ってしていません。
何故なら、言葉で理解しているわけではないので
わからないのです。
たとえ言葉で理解していても
人間は【〇○○しないで!】のように
「しないでください」という行動ができません。
もし!お母さんが子供に対してだけではなく
自分自身に対して【私って可哀そう】などと思ってしまうと
お子さんはどうなるでしょう?
お子さんだけではありません。
パートナーや親兄弟など周りの人にも伝わってしまいます。
起こる事は「お母さんを可哀そうにしてあげなくちゃ」です。
これは引き寄せにも通じる事なのです。
日本のお母さんは
旦那様を立てたり、
子どもを優先にしたり、
舅(しゅうと)姑(しゅうとめ)に気を遣ったりと
自分を後まわしにするのが当たり前だった時代があります。
それでも笑顔で切り盛りをしていたのは
どこの家庭のお嫁さんも状況は同じでしたし
引き寄せの法則をわかっていたからかもしれません。
現在では、お母さんも自分で仕事を持ち
家事と育児も引き受けるスーパーウーマンが
一般的になってしまいました。
社内での仕事量や責任の重さ
ひとりひとりのキャパも違って当たり前なので
キャパオーバーすれすれのお母さんがいても当然です!
だからこそ!
お母さんたちにはご自身を大切にして欲しいと思います。
引き寄せの法則から言っても
自分はよくやってる!私ってすごい!
今日も一日ありがとう!
と心の中だけでも思っていれば
きっと!
お子さんからも、パートナーからも
「お母さんってすごい!」
「お母さん、ありがとう!」
って言われるようになりますよ!
コロナウイルスの影響で
先の見通しが立たない毎日ですが
やみくもに不安がらず自分も家族も大切にして
笑顔で過ごしてくださいね!
もしも?
気持ちの整理ができなかったり
話しを聞いて欲しいという方には
WEBからのみお申込み可能な相談窓口を設けていますので
下記よりお入りください。
https://tl-appt.com/reserve/duSz2AxtZK/

NEW

  • シンプルに必要な作業を仕組化出来たら

    query_builder 2021/05/04
  • 2021年のごあいさつ

    query_builder 2021/02/01
  • せっかく問い合わせができたのに?

    query_builder 2021/02/01
  • コトバにすると「片付く」という魔法

    query_builder 2021/02/01
  • 女三世代同居がドツボにハマる「片付かないワケ」

    query_builder 2021/02/01

CATEGORY

ARCHIVE