見えない敵に打ち勝つ!行動

query_builder 2021/02/01
サポート
image_5074434_400_0

毎日、テレビからも聞こえてきますが
手洗い! うがい! 励行していますか?
もしもコロナウイルスの姿が見えたら怖いですが
どこに感染源があるのか?
自分は本当に感染していないのか?
毎日、神経を使いますね。
ドラッグストアや100円ショップに立ち寄っても
マスク、ガーゼ、ハンドソープ、ペーパータオルなどの棚が
見事に空っぽになっていますね!
そんな状況を目の当たりにすると
今後の品切れの懸念から"つい"買ってしまう・・・
お気持ちお察しいたします。
さてこのところ毎日
テレビ、ラジオ、地域放送で言われている手洗い、うがいですが
コロナウイルスの発生前と同じことをしていませんか?
と、言うのも
82歳のおばあさんになった母親を見ていると
"あれ?手洗い、うがいしてる?"
と疑う事があるのです。
我が家にはキッチンに手洗い用の石鹸が無いので
きちんと手洗いをするためには洗面所に行き
ハンドソープで洗わなければならないのですが
どう見ても、その形跡がありません。
私が母親に調理を手放してもらったのも
鍋の中に洗い残しがあったり
包丁の柄や鍋の持ち手を洗わなくなっていたという
衛生上の理由からでもあります。
普段から
トイレで用を足しても洗面所で石鹸を使うことは無く、
外出から戻ってもキッチンの流しで
石鹸を使わず水だけで簡単に手洗いを済ませてた母。
すでに
思考や行動が変えられくなっている82歳のおばあさんが
身近に感じていないコロナウイルスの予防で
特別な行動をする訳がありません。
もしかしたら?
発生当初、高齢者に感染者が多かったのは
免疫力の低下だけでなくそれまでの行動が
"身を守る行動"ではなかった可能性があります。
緊急事態宣言発令から10日が経ち
対象範囲は全国へと広がっています。
高齢者の耳にはテレビの声が聞き取りにくかったりしますし
聞こえていても自分に言われていることとは思ってません。
テレビやラジオから聞こえてくる声は
どこか別の場所の事であり、他人事なので
自分の事として受け取れていないようなのです。
これは高齢者に限った事ではなく
子どもの頃にはできていたことができなくなっているのが大人です。
逆に
赤ちゃんやトイレトレーニング期のお子さんは
自分で手洗いができないので
お母さんや周りの大人が洗ってあげる必要がありますし
入園前の小さなお子さんには
きちんと洗えたことを褒めて、習慣化する必要があります。
もしかしたら、こうやって見直すと
手洗い、うがいが出来ていない大人がたくさん居る?!かもしれないのです。
私たちはつい、身近な事を見落としがちになりますが
緊急事態宣言まで発令されている訳ですから
それまでとは行動を変えて
本当に自分が爪の間や指の間まで手洗いをしているか?
小さな子供や高齢者が
衛生上、身を守る行動にシフトしているか?
もう一度見直しをしましょう。
手洗い、うがい、睡眠、栄養、家族の絆など足元の身を守る行動を習慣化させることが
ウイルスから身を守り、家族を守り、免疫力を上げて本当の意味で感染予防になるはずです。
石鹸でも、除菌消毒剤でも、モノを溜め込んで安心するのではなく
必要なモノをきちんと使って行動してくださいね。
本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

NEW

  • シンプルに必要な作業を仕組化出来たら

    query_builder 2021/05/04
  • 2021年のごあいさつ

    query_builder 2021/02/01
  • せっかく問い合わせができたのに?

    query_builder 2021/02/01
  • コトバにすると「片付く」という魔法

    query_builder 2021/02/01
  • 女三世代同居がドツボにハマる「片付かないワケ」

    query_builder 2021/02/01

CATEGORY

ARCHIVE